行 雲 水 流

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行 雲 流 水

断捨離してスッキリさっぱりした生活にしたい!

【映画】クライモリ

本日は実家の両親が体調悪く、代わりに買い出し等行って来ました。母がインフルでダウン。看病したいのは山々なんですが、食材も余り物があるようで私の力は今は必要無かったようです。
母、予防注射してるはずなんだけどなあ~やっぱり予防注射してもかかるときはかかりますね。
因みに私は注射が嫌いなのでしてません。今やインフル予備軍です。ちゃんとマスクはしたけどね☆

帰り道にゲオでレンタルしてきました。
基本MARVEL映画が好きなんですけど、ホラーとかゴア系とかも好きです。
ただ余りにもスプラッターで痛々しいのは見てて貧血起こしそうになる(笑)でも見ちゃうのは怖いもの見たさかしら?


えー、ではクライモリ。がっつりネタバレしますので興味ない方はスルーお願いします!
オッケーな方はスクロールどぞ。
説明ヘタクソなんで分かりづらいかもしれません。

このクライモリに出てるエリザ・ドゥシュクは海外ドラマのトゥルーコーリングに出ていた女優さんですね。トゥルーコーリング面白かったのに打ち切りになってしまったのが悲しい。






















ーーーーーーーーーー



山の中でクライミングをしている男女二人。先に頂上に到達した男が初っぱな殺されます。そしてクライミング途中の女の人もロープを引っ張られ引きずり上げられ殺されそうになりますが自分でロープを切り、崖にしがみつきます。

まあ、ホラーでこういう場合はまず転落しちゃうよね。と思ったら案の定。
落ちても一命をとりとめた女性は逃げますが、罠に足を引っ掛け転倒。この罠が有刺鉄線…。痛いね!足を引っ張られて悲鳴が上がったところでオープニング。
近親間で生まれて変異したマウンテンマンが今回の黒幕のようですね。

なかなか面白そうな序盤!

車で運転中の主人公クリスが渋滞に捕まった。ドアを開けて前のコンテナのドライバーに何故渋滞してるのかを聞きにいく。イライラするの早くないかい?と思ったんだけど、面接だったのね!そりゃあイラつくわ。
二時間は解消されないと知るやケータイで面接に遅れる旨連絡するも充電切れ(か、電波がなかったのか)。
近場のガソリンスタンドで公衆電話を使うものの使用不可。備え付けの地図を見ると、渋滞ゾーンを抜けれそうな回り道を発見。砂利道でも急いでる時はそんなん構ってられません。

回り道を進んで行くと路肩に鹿の死骸が。気をとられているうちにオーディオの調子が悪くCDが足元に落ち、それを拾い上げて前を向くと目の前には立ち往生してる車があり、勿論スピードの出てたクリスはそのまま突っ込みます。
結構な事故なのに怪我をしてないのが逆に凄い。

幸いその車の中には誰もおらず、事故の音に何事かとわらわらと出てきます。
クリスが何故道路中央に車を停めているのか訊ねるとキャンプに来たのだが有刺鉄線を踏みパンクしたとの事。

皆で何とか助けを呼ぼうと歩いて行くと山小屋を見つけます。
その間車番をしていた二人組は勿論先にやられてしまいます。
ホラーでは単独行動者は先に散る。王道ですね。今回は単独ではなかったけども。

その山小屋で電話を借りようとするが中には誰もおらず、緊急事態だからと家の中を探索。
その間トイレにいきたいー!とカップルの一人が騒ぎ立てる。バスルームのトイレは何年も使ってないようで、カビだらけ。風呂場にはドロドロの液体の中から人の手がにゅっと出ている。

もう一方では有刺鉄線を発見。
更にもう一方では冷蔵庫の中に何やらグロテスクな食物(これ人間のか?)を発見。
これはヤバい!と皆で逃げ出そうとした時に黒幕のマウンテンマンが車で戻って参りました。

裏口から出ようとする一行だが、裏口は木が打ち付けられていて出ることが出来ない。
仕方なく家の中に隠れることに。

ベッドの下に隠れたクリスとジェシー
散々ホラー映画を見ていると、先の展開が読めてしまうのがちょっと残念。
先程車番をしていた友人が殺された後この山小屋に連れてこられ、床の上に落とされるのでベッドの下の二人はヒッ!ってなります。
その後解体されるのをもう一方のカップルが鍵穴から見てまたもやヒッ!
トイレは大丈夫だったのだろうか。

マウンテンマンが眠りに付いた後、山小屋から逃げ出すんですが勿論見つかります。
山の中を逃げていく中で一人ずつ殺されて行くんですが、殺され方もジワジワ追い詰めるような残酷な感じではないので見てて痛い痛い!って感じは無かったです。
ほかの映画レビューアプリでも書いたんですが、人を食糧にするならもう数日分は確保したわけだし、主人公一行を追いかける理由はないんですがね。そこで追いかけねばこの映画は終わっちゃうので仕方無いのですが。
そしてマウンテンマンは三人。殺人鬼が一人じゃないのも珍しいかな?
最後はジェシーが捕まり山小屋に連れていかれるんですが、他の人は瞬殺だったのにヒロインだけ何故か囚われの身に。
瞬殺する設定ならその設定通りにして欲しいかな。それか囚えないとならない理由を作って欲しい。
そして山小屋の中でマウンテンマンVSクリス、ジェシーが始まる。
変異したとはいえ人間なんだし、急所を刺されても生きてるのはチートじゃないか…。

山小屋爆破させますが犯人の一人は生き残るみたいですね。
そして自作に続く…。

ホラー映画での保安官が無能なのは鉄板。稀に有能もいますけど。

そんなこんなで感想ですが、
安定して見れました。可もなく不可もなく。
つまらなくは無かったけどリピートして見たいほどでは無いですね。一回見ればいいかな。
ホラーでリピート見したのはSAWシリーズ!あれはグロいけど面白い!